22 年間のバッテリーのカスタマイズ

リチウム電池は医療機器にとってどのような利点がありますか?

Sep 15, 2023   ページビュー:86

リチウム電池はその利点によりさまざまな用途に使用されるため、医療業界で好まれています。医療サービスにリチウム電池を使用する利点には次のようなものがあります。

高エネルギー密度 - リチウム電池は、軽量で小型のパッケージに大量のエネルギーを蓄えることができます。これは、バッテリーを頻繁に交換することなく長期間機能する必要がある埋め込み型医療機器や携帯型医療機器に最適です。

長い保存期間

リチウム電池は自己放電率が低く、保存寿命が長いです。

容量を大幅に損なうことなく、使用前に長期間保存できます。このため、緊急時に医療施設に備蓄される医療機器に適しています。

軽量でコンパクト - コンパクトで軽量なリチウム電池の性質により、ウェアラブルで小型化された医療機器に適しています。

これらを使用すると、患者は可動性と快適性が向上するという利点があります。

高い放電率 - リチウム電池は、高い放電電流が必要な場合に簡単に供給できます。これは、輸液ポンプや除細動器など、急激な電力を必要とする医療機器にとって重要です。

広い動作温度範囲 - リチウム電池は広い範囲で効果を発揮します。これは、さまざまな環境で使用される医療機器にとって不可欠です。

低メンテナンス - リチウム電池はメンテナンスを必要としません。したがって、電解液の補充や定期的なチェックを行う必要はありません。これにより信頼性の高いパフォーマンスが強化され、医療提供者はメンテナンスの負担に直面することがなくなります。

予測可能な電圧 - リチウム電池は、放電サイクルの大部分で適度な電圧出力を提供します。これは医療機器の一貫した動作を確保するために重要です。

高速充電 - リン酸鉄リチウム (LiFePO4) などの一部のリチウム バッテリーの化学的性質により、高速充電が可能です。これは、次の使用までに迅速な応答時間を必要とするデバイスに適しています。

耐久性と信頼性 - リチウム電池は、その耐久性と信頼性の高さでよく知られています。リチウム電池は、一部の種類の電池に比べて、突然の故障や液漏れが起こりにくいです。

3.2V 20Ah低温スクエアLiFePO4バッテリーセル
3.2V 20A低温LiFePO4バッテリーセル-40℃3C放電容量≥70%充電温度:-20〜45℃放電温度:-40〜+ 55℃鍼灸試験合格-40℃最大放電率:3C

安全機能 - バッテリー技術分野の改良により、最新のバッテリーには安全機能が組み込まれています。たとえば、保護回路は短絡、過充電、過放電を防止します。安全機能により、医療従事者と患者の安全が確保されます。

カスタマイズ - リチウム電池は、医療機器の特定の規格や要件を満たすようにカスタマイズできます。カスタマイズには、フォームファクター、容量、電圧が含まれます。

環境上の利点 - リチウム電池はリサイクル可能であり、有害物質が少ないため、より環境に優しいものになります。

嬉しい安全性

医療機器に使用されるリチウム電池では、安全性が依然として非常に重要です。

患者の安全 - リチウム電池は、人体内または人体に直接使用される医療機器に電力を供給します。安全上の問題やバッテリーの誤動作は、患者に害を与え、深刻な健康上の問題を引き起こす可能性があります。

信頼性 - 医療機器は一貫して確実に動作する必要があります。最新のリチウム電池には、デバイスの信頼できるパフォーマンスを保証する安全機能が備わっています。

緊急時 - 多くの医療機器は、信頼性が重要な緊急時に使用されます。輸液ポンプと除細動器は、必要なときにいつでも完璧に動作する必要があります。リチウム電池の安全性により、重要な時点での故障を防ぎます。

熱暴走の防止 - 熱暴走のリスクは、リチウム電池にとって安全上の重大な懸念事項です。安全機構はそのような危険な状況を防ぎます。

責任の最小限化 - 責任の最小限化は、医療機器メーカーと医療提供者の倫理的および法的責任です。バッテリー事故に関連する賠償責任や訴訟のリスクを軽減するには、安全なリチウムバッテリーを使用することをお勧めします。

低温高エネルギー密度の頑丈なラップトップ ポリマー電池 11.1V 7800mAh
低温高エネルギー密度頑丈なラップトップ ポリマー バッテリーバッテリー仕様: 11.1V 7800mAh -40℃ 0.2C 放電容量 ≥80%防塵、耐落下性、耐腐食性、耐電磁干渉性

患者の快適さと信頼:

患者は一般的な健康のために医療機器に依存しています。

バッテリーの安全性を確保することで、安心感を享受しながら、デバイスと医療システムへの信頼を築きます。

長期使用 - インスリン ポンプやペースメーカーなどの多くの医療機器は、長期間にわたって装着または埋め込まれます。リチウム電池の安全性は、患者の健康とデバイスの機能を確保するために非常に重要です。

軽量

軽量のリチウム電池は、医療機器に使用するといくつかの利点があります。

携帯性 - 患者は一部の医療機器を毎日持ち歩きます。したがって、持ち運びができるように設計されています。バッテリーが軽量になると、装置の持ち運びや装着がより便利になり、患者の快適さと動きやすさが確保されます。

負担の軽減 - 軽量バッテリーを使用することで医療機器の全体重量が軽減され、患者の身体的負担が軽減されます。これは、長時間持ち運んだり、継続的に装着したりする必要があるデバイスに最適です。

ウェアラブル デバイス - ウェアラブル医療機器の人気が高まるにつれ、重量が重要な要素となります。

軽いリチウム電池はウェアラブルデバイスを快適にするのに適しています。

不快感の最小化 - 軽量バッテリーにより、重い荷物を持っている感覚が最小限に抑えられ、患者の体に取り付けられたデバイスの不快感が軽減されます。

エネルギー消費量の削減 - 病状によっては、疲労や患者のエネルギー レベルの低下が引き起こされる場合があります。軽量バッテリーの使用により、医療機器の持ち運びに必要なエネルギーが削減されます。

機動性の向上 - 一部の医療機器は、身体能力が限られた患者に機動性を提供する軽量リチウム電池を必要とします。これらの機器には、ポータブル酸素濃縮器や電動車椅子が含まれます。

組み込みの容易さ - 軽量のリチウム電池は、コンパクトで小型の医療機器に簡単に組み込むことができます。

?パフォーマンスの向上 - エネルギー密度が高いため、軽量リチウムバッテリーに大量のエネルギーが蓄えられます。これにより、バッテリー充電間のデバイスの動作時間が延長されます。

カスタマイズ可能な形状

形状をカスタマイズできるため、医療機器に使用されるリチウム電池に大きな利点が得られます。

デバイス設計への適合 - リチウム電池は、形状がカスタマイズ可能なため、さまざまな医療機器の独自のフォームファクター内にシームレスに適合するように設計できます。これは、内部スペースが限られており、形状が不規則なデバイスには不可欠です。

小型化 - カスタム形状のリチウム電池をより薄く、より小さくすることができます。これにより、より目立たず小型の医療機器の開発が可能になります。埋め込みまたは装着時に目立たないこと、または目立たないことが必要なデバイスは、リチウム電池の使用に最適です。

患者の快適性の向上 - リチウム電池のカスタマイズ可能な形状は、患者にとってより快適になるように設計されています。デバイスの輪郭にぴったりとフィットし、刺激や不快感を軽減します。

耐久性の向上 - デバイスの動作中に発生する機械的ストレスに耐えられるように、カスタマイズ可能なリチウム電池を設計することが可能です。この要素により、バッテリーの寿命と耐久性が向上します。

エネルギー密度の向上 - カスタマイズ可能な形状により利用可能なスペースが効率的に使用され、バッテリーのエネルギー密度が向上します。

結論

リチウム電池は、長い保存寿命、信頼性の高い性能、高エネルギー密度、コンパクトなサイズなどの利点により、医療機器に最適です。

医療業界ではデバイスの信頼性と患者の安全が最も重要であり、安定した電力を供給するリチウム電池の性質により、使用に最適です。

伝言を残す

お問い合わせ
お名前(任意)

* お名前を入力してください
* 電子メールアドレス

メールアドレス必須. このメールは無効です
* お手伝いしましょうか?

マッサージ必須.
お問い合わせ

すぐにご連絡いたします

終わり