バッテリーの接続方法 – はじめに、および接続

Aug 03, 2022   ページビュー:55

バッテリーは、エネルギーを化学物質の形で蓄え、それを電気エネルギーに変換できるデバイスです。直列または並列の組み合わせで接続できるセルとして定義することもできます。

バッテリーにはさまざまな種類があり、さまざまな方法で接続できます。電池を扱った経験が少しでもあれば、電池がどのように機能し、それらを組み合わせて接続する方法を知っているかもしれません。

ただし、万が一、車のバッテリーやその他のバッテリーを接続する方法についてよく知らない場合は、前述の詳細を読み続けてください。

バッテリーカーの接続方法は?

車のバッテリーを接続する方法を学ぶことができる多くの方法があります。一方、これを行うための基本的で簡単な方法のいくつかを以下に示します。

内部バッテリー接続のクリーニングとテスト?

使用頻度の高いものや古いものに関わらず、カーバッテリーを接続する際にまず行うことは、バッテリーを完全にメンテナンスすることです。重曹溶液を使ってきれいにすることができます。腐食の兆候を取り除くのに役立つ綿でそれを行うことができます.

次に、内部の接続を確認します。 ? 多くの問題の原因となる可能性があるため、ワイヤが間違った方法で接続されていないことを確認してください。

3.2V 20Ah低温スクエアLiFePO4バッテリーセル
3.2V 20A低温LiFePO4バッテリーセル-40℃3C放電容量≥70%充電温度:-20〜45℃放電温度:-40〜+ 55℃鍼灸試験合格-40℃最大放電率:3C

耐食性材料を使用してください。

このようなタイプのスプレーおよび材料は、バッテリーターミナルプロテクターとも呼ばれます。これらは、スプレーのようにさまざまな形で利用できます。バッテリーの機能が低下する原因となるあらゆるタイプの腐食反応を回避するのに役立ちます。

バッテリーを適切な場所に固定します。

ここで、バッテリーの場所を確認する必要があります。赤と黒のワイヤとそれらを接続する方法を監視する適切な配線に注意する必要があります。すべてが完璧であれば、新しいケーブルを購入する必要はありません。

端子を正しい順序で接続する

車のバッテリーの大部分は、その一部にしか端子がありません。したがって、プラスのラベルが付いたケーブルはある部分から来ており、マイナスのケーブルは別の部分から来ています。プラス端子側はプラス記号で記載され、マイナス端子側はマイナス記号としてラベル付けされます.

イグニッションを開始します。

すべてが適切に行われ、端子が側面に接続されたら、バッテリーを車に押し込んでイグニッションを開始する必要があります。すべての手順が完全に守られていれば、車は適切に機能するはずです。

低温高エネルギー密度の頑丈なラップトップ ポリマー電池 11.1V 7800mAh
低温高エネルギー密度頑丈なラップトップ ポリマー バッテリーバッテリー仕様: 11.1V 7800mAh -40℃ 0.2C 放電容量 ≥80%防塵、耐落下性、耐腐食性、耐電磁干渉性

直列接続と並列接続でバッテリーを接続するにはどうすればよいですか?

バッテリーの直列接続と並列接続は非常に一般的であり、誰もがこれらの用語に出くわしたことがあります。

直列接続でバッテリーを接続する方法について話しましょう。

直列接続でバッテリーを接続する

複数のバッテリーを直列に接続すると、すべてのバッテリーの電圧を上げるのに役立ちます。バッテリーを直列に接続しても、バッテリー容量は増加しません。

ただし、電圧は上昇しています。バッテリーを直列に接続するには、2 つ以上のバッテリーのそれぞれの電圧が類似している必要があります。正しく接続するには、マイナス端子をプラス端子に接続する必要があります。直列回路に流れる電圧に近い充電器を使用してください。

電池の並列接続

バッテリーを並列接続するということは、1 つまたは複数のバッテリーを接続して、バッテリー全体の容量を増やすことを意味します。直列接続とは異なり、並列接続のバッテリーの電圧は同じままですが、容量は変化します。

接続されているバッテリーが同じ電圧であることを確認してください。並列接続では、マイナス端の端子を次のバッテリーのマイナス端子に接続する必要があり、同じことがプラス端の端子でも行われます。

バッテリーは赤と黒のどちらを先に付けますか?

内部の配線とバッテリーの接続について適切な知識を持っていることは非常に重要です。完全なガイドがなく、ワイヤを間違った方法で接続すると、車のシステムやその他の場所で短絡やその他の問題が発生する可能性があります。

ほとんどの人は、赤または黒のワイヤについて適切な知識を持っていないため、疑問を持っています。まあ、それはそれほど複雑ではありません。

両方の車の電源を切ったときに最初に行うことは、ボンネットを開くことです。最初に赤いケーブルまたはワイヤーを特定し、赤いワイヤーをバッテリーのプラス端子に固定してください。

バッテリーは動作していないものである必要があります。その間、赤いケーブルのもう一方の端を取り、適切に動作しているバッテリーのもう一方のプラス端に接続します.

次に、黒いケーブルについて説明します。黒いケーブルをクランプして、正常に機能しているバッテリーのマイナス端子に接続します。一方、黒いケーブルのもう一方の端をクランプする場合は、バッテリーの非稼働端のマイナス端に接続しないでください。

代わりに、車両のバッテリーの金属部分を特定してみてください。黒いケーブルの端をクランプすることは非常に安全です。

ケーブルの出し入れや接続を間違えると、バッテリー上がりやエンジン始動不能の原因となります。したがって、前述の指示に従って注意し、実行することが重要です。

結論

直列接続または並列接続でバッテリーを接続するのは非常に簡単で簡単です。覚えておくべき主なことは、直列では電圧が変化し、並列では容量が変化することです。

伝言を残す

お問い合わせ
あなたの名前(オプション)

* 名前を入力してください
* 電子メールアドレス

メールが必要です. このメールは無効です
* お手伝いしましょうか?

マッサージが必要です.
Contact Us

すぐにご連絡いたします

完了