22 年間のバッテリーのカスタマイズ

鉛バッテリータイプ英語名完全

APR 11, 2024   ページビュー:195

エネルギー貯蔵の分野では、鉛蓄電池は 1 世紀以上にわたって基礎技術として使用されてきました。新しい電池化学の出現にもかかわらず、鉛蓄電池は信頼性、コスト効率、そしてよく理解された特性により、依然として重要な位置を占めています。この記事では、さまざまな種類の鉛蓄電池を詳しく調べ、その幅広い用途を探ります。

鉛バッテリータイプ

エネルギー貯蔵技術の要である鉛蓄電池にはさまざまな種類があり、それぞれが特定の要件を満たすように設計されています。さまざまな用途に最も適したオプションを選択するには、これらの鉛蓄電池の種類の違いを理解することが重要です。鉛蓄電池の分類の詳細を詳しく見てみましょう。

液式鉛蓄電池

液浸型鉛蓄電池はウェットセル電池とも呼ばれ、鉛蓄電池技術の伝統的な形態を代表しています。硫酸と水電解液の浴槽に浸された鉛板で構成されるこれらの電池は、何十年にもわたってエネルギー貯蔵の主力となってきました。液浸型設計により、効率的な電荷転送と安定した電力供給が可能になります。ただし、電気分解によって失われた水を補充するために定期的なメンテナンスが必要なため、定期的なメンテナンスが可能な用途に適しています。液浸型電池はコスト効率の高いソリューションと高い出力を提供しますが、水素ガス蓄積のリスクを軽減するために適切な換気が不可欠です。

制御弁式鉛蓄電池(VRLA)

制御弁式鉛蓄電池 (VRLA) は、鉛蓄電池技術の大きな進歩を表しています。これらの電池は密閉型ユニットで、革新的なメカニズムを使用して内部ガスを制御し、メンテナンスの必要性を排除し、安全性を高めます。VRLA 電池はさらに 2 つの主要なカテゴリに分類されます。

3.2V 20Ah低温スクエアLiFePO4バッテリーセル
3.2V 20A低温LiFePO4バッテリーセル-40℃3C放電容量≥70%充電温度:-20〜45℃放電温度:-40〜+ 55℃鍼灸試験合格-40℃最大放電率:3C

吸収ガラスマット (AGM) バッテリー: AGM バッテリーは、電解質を吸収してバッテリー構造内に固定するグラスファイバー マット セパレーターを備えています。この設計により、こぼれを防ぎ、メンテナンスフリーで操作できるため、AGM バッテリーはアクセスが制限されているか、定期的なメンテナンスが不可能な用途に最適です。AGM バッテリーは、高い電力密度を実現することに優れているため、車両の始動、緊急バックアップ システムへの電力供給、および急速放電が不可欠な重要な用途のサポートに適しています。

?ゲル電池: ゲル電池はシリカベースのゲル電解質を採用しており、電解質を固定して振動耐性を高めます。ゲル電解質は均一な分布を保証し、酸の層化のリスクを最小限に抑えるため、電池寿命が延び、性能が向上します。ゲル電池はディープサイクル機能で知られており、再生可能エネルギー貯蔵、電気自動車、オフグリッド電力システムに最適です。ゲル電池は堅牢な構造で、頻繁なディープ放電に耐える能力があるため、長期間にわたって持続的なエネルギー供給を必要とする厳しい用途に信頼できる選択肢となります。

AGM やゲルのバリエーションを含む液式鉛蓄電池と VRLA 電池の違いを理解することで、特定の用途に最も適した鉛電池の種類を選択する際に、情報に基づいた意思決定が可能になります。車両の始動電力の提供、重要なインフラストラクチャの中断のないバックアップ電力の確保、持続可能な発電のための再生可能エネルギーの貯蔵など、鉛蓄電池は、世界の多様なエネルギー需要を満たす上で重要な役割を果たし続けています。

鉛バッテリーの用途

鉛蓄電池は、その汎用性と信頼性により、さまざまな業界や用途に欠かせない存在となっています。鉛蓄電池の多様な用途を理解することで、さまざまな分野に信頼性の高い電源ソリューションを提供する上での鉛蓄電池の重要性が強調されます。鉛蓄電池が優れている幅広い用途を見てみましょう。

低温高エネルギー密度の頑丈なラップトップ ポリマー電池 11.1V 7800mAh
低温高エネルギー密度頑丈なラップトップ ポリマー バッテリーバッテリー仕様: 11.1V 7800mAh -40℃ 0.2C 放電容量 ≥80%防塵、耐落下性、耐腐食性、耐電磁干渉性

自動車産業

鉛蓄電池は自動車の電力システムのバックボーンとして機能し、エンジンの始動、照明システムの電源供給、および重要なアクセサリの動作に必要なエネルギーを提供します。乗用車から商用車、オートバイまで、鉛蓄電池は内燃エンジンを始動するための強力な始動力を提供し、過酷な気象条件でも信頼性の高いパフォーマンスを保証します。鉛蓄電池は手頃な価格、高出力、および幅広い入手性により、世界中で自動車用途で好まれる選択肢となっています。

通信

通信インフラでは、鉛蓄電池が途切れない接続性を確保する上で重要な役割を果たしています。信頼性と長期にわたる性能が評価されている鉛蓄電池、特に AGM 電池などの制御弁式鉛蓄電池 (VRLA) は、携帯電話基地局、データ センター、電話交換機、その他の重要な通信ネットワークのバックアップ電源として機能します。これらの電池は、電力網の停電時にもシームレスな電力供給を提供し、重要な通信サービスの継続的な運用を可能にし、サービスの中断を防ぎます。

再生可能エネルギー貯蔵

鉛蓄電池は、太陽光や風力などの再生可能エネルギー源から生成されたエネルギーを貯蔵する上で重要な役割を果たします。持続可能なエネルギー ソリューションの需要が高まり続ける中、鉛蓄電池は余剰エネルギーを捕らえて貯蔵し、後で使用するための信頼性の高い貯蔵媒体として機能します。オフグリッド住宅用太陽光発電システム、グリッド接続型商業施設、遠隔地の再生可能エネルギー プロジェクトなど、鉛蓄電池は再生可能エネルギー資源の効率的な利用を促進し、エネルギーの自立を促進し、化石燃料への依存を減らします。

産業用途

鉛蓄電池は、その堅牢性と汎用性により、さまざまな産業分野で多様な用途に使用されています。資材処理業務では、鉛蓄電池が電動フォークリフト、パレット ジャッキ、その他の産業用車両に電力を供給し、倉庫、配送センター、製造施設で効率的で排出ガスのない移動手段を提供します。さらに、鉛蓄電池は、無停電電源装置 (UPS)、非常照明システム、安全性と業務継続性のために無停電電源が不可欠な重要なプロセスで、信頼性の高いバックアップ電源として機能します。

レクリエーションとマリン

鉛蓄電池は、RV (レクリエーション ビークル)、ボート、船舶で、船上の電子機器、照明、補助機器に電力を供給するために広く使用されています。ディープ サイクル鉛蓄電池は、海洋環境の厳しさに耐えながら、長期間にわたって持続的な電力を供給するため、特に海洋用途に適しています。外洋を航行する場合も、アウトドア アドベンチャーを楽しむ場合も、鉛蓄電池はレクリエーション活動に信頼性が高く効率的な電力供給を可能にします。

自動車から通信、再生可能エネルギー貯蔵から産業用途、娯楽から海洋事業まで、鉛蓄電池は多様な用途に電力を供給する上でその汎用性と信頼性を実証し続けています。技術が進歩し、エネルギー需要が変化する中、鉛蓄電池は信頼できるエネルギー貯蔵ソリューションとして確固たる地位を保ち、現代社会の回復力と持続可能性に貢献しています。

結論

鉛蓄電池は、液式や VRLA 電池などさまざまなタイプがあり、多くの分野で不可欠なエネルギー貯蔵ソリューションであり続けています。自動車から通信、再生可能エネルギー貯蔵まで、鉛蓄電池の汎用性と信頼性により、幅広い用途の電源として好まれています。技術が進化するにつれ、鉛蓄電池は現代のエネルギー貯蔵ニーズの変化する要求に適応しながら、引き続き重要性を維持することが期待されています。

伝言を残す

お問い合わせ
お名前(任意)

* お名前を入力してください
* 電子メールアドレス

メールアドレス必須. このメールは無効です
* お手伝いしましょうか?

マッサージ必須.
お問い合わせ

すぐにご連絡いたします

終わり