車のバッテリーをリサイクルする方法-方法と汚染

Jun 16, 2022   ページビュー:21

すべての車両のバッテリーは時々大きな問題になりつつあります。真実はそれを超えていますが、所有者の大多数はメーカーを非難します。バッテリーの所有者は、バッテリーを正しく管理する方法すら知りません。

すべてのバッテリーには毒性の高い化学物質が含まれていますが、これは環境にも人にも良くありません。さらに、バッテリーの電子部品やその他のプラスチック部品を含めることは、リサイクルする場合に環境に不可欠な場合があります。

ただし、バッテリーを廃棄すると、さらに多くの問題が発生する可能性があります。実際、バッテリーは広く使用されており、環境に対して持続可能ではありません。あなたが持っている最良の方法はそれらをリサイクルすることです。リサイクルには環境への有害な脅威も含まれますが、正しく行えば、長期間保存することができます。

3.2V 20Ah低温スクエアLiFePO4バッテリーセル
3.2V 20A低温LiFePO4バッテリーセル-40℃3C放電容量≥70%充電温度:-20〜45℃放電温度:-40〜+ 55℃鍼灸試験合格-40℃最大放電率:3C

バッテリーのリサイクルとは何ですか?

したがって、バッテリーのリサイクルについて深く理解する前に、まずそれを理解しましょう。すべてのタイプのバッテリーは電気化学で構成されています。バッテリーは、これらの電気化学物質をさまざまな用途に変換します。

バッテリーのダンピングは最大の間違いです。これらの有毒化学物質は、環境に大きな害を及ぼす可能性があります。それらをリサイクルして、そこから環境を保存することができます。環境やその他の健康上の問題を保存するために、捨てられたすべてのバッテリーはリサイクルする必要があります。

すべてのバッテリーには時間制限があります。その時間が経過すると、バッテリーは動作を停止します。したがって、バッテリーが機能しなくなった場合、ここでバッテリーをリサイクルする必要があります。

多くの人がこの段階で電池を捨て、時々新しい電池を購入します。それを行うとき、バッテリー内の化学物質がまだそこに存在していることを少し考えてみてください。それが蒸発したときにそれが土壌と環境に何をするかそれはあなたの唯一の選択肢であるため、常にリサイクルを選択してください。

リチウムカーバッテリーはリサイクルできますか?

リチウムイオン電池を含め、あらゆる種類の電池はリサイクル可能です。実際、自動車を含むすべてのデバイスはリチウムイオン電池を使用しています。世界で最も人気のあるタイプのバッテリーです。したがって、リチウム電池をリサイクルする方法はたくさんあります。

リチウム電池は完全にリサイクル可能です。一つのミスが大きな問題につながる可能性があるため、リサイクルプロセスには多くの経験が必要ですが。電池は接着されており、しっかりしています。したがって、環境に影響を与えずにそれらを開くには、人間と機械の力が必要です。

ほとんどのバッテリーは、細断処理によってリサイクルされます。このプロセスには、大規模な植物とバッテリーを細かく砕いて粉末にすることが含まれます。実際、バッテリーの個々の要素のいくつかはその後再封されます。これは、バッテリーをリサイクルする完全に持続可能なプロセスです。

車にはリチウム電池が使われています。ハイブリッド車や電気自動車を含むすべてのタイプの車。最新の車には、高出力と長寿命のためにリチウム電池が搭載されています。つまり、電気機器に電力を供給するすべてのバッテリーをリサイクルすることができます。

リサイクルプロセスを行っている間、バッテリー要素の一部は無駄になります。古いハイテクリチウム電池を使用する場合、要素の少なくとも96%はリサイクル可能です。新技術により電池の価値は下がっていますが。

低温高エネルギー密度頑丈なラップトップポリマーバッテリー11.1V7800mAh
低温高エネルギー密度頑丈なラップトップポリマーバッテリーバッテリー仕様:11.1V 7800mAh- 40℃0.2C放電容量≥80%防塵、耐落下性、耐腐食性、耐電磁干渉

したがって、簡単に言えば、電池のリチウムを捨てないでください。あなたは多くの理由でそれを使うことができます。しかし、あなたがバッテリーをばかにしたときにそれがあなたに与えるもの。実際、あなたはバッテリーを捨てることによって環境を妨害しています。だからそれをリサイクルする方法があります。あなた自身でなければ、世界のすべての地域に専門家がいます。

リサイクルバッテリーはどうなりますか?

すべてのバッテリーは多様な要素で構成されています。ある時点で、バッテリーが動作を停止して空になると、リサイクルプロセスが実行されます。リサイクル時には、さまざまな要素が再利用され、一部は他の目的に使用されます。

バッテリーを回収した後、リサイクルが行われ、一連のプロセスが実行されます。これには

化学物質の分離電池に使用されている材料を分解するために、塩基性の酸と溶液を使用します。

その後、力ずくで機械的な分離が行われます。これにより、さまざまな材料を簡単に分離できます。

電池内部の金属の溶融は、電池に極度の熱を与えることによって行われます。

すべてのバッテリーは、さまざまな材料と要素で構成されています。リサイクルの唯一の問題は、一部の化学物質が環境に対してタブーであるということです。したがって、それは正しく行われなければなりません。しかし、テクノロジーのおかげで、今では環境を保護しています。

バッテリー要素の最大95%がリサイクルされます。それはそれよりも多かれ少なかれ、それは完全にリサイクルのプロセスに依存します。そのため、今日では、リサイクルは完全に安全です。しかし、問題は、世界の多くの地域で、彼らはまだ恐怖の方法を使用しているということです。実際、彼らはリサイクルに使用する技術さえ持っていません。これは常に環境に影響を及ぼします。

電気自動車のバッテリー廃棄汚染

現在、世界の輸送手段は電動車両に変わりつつあります。電気自動車について話すとき、最初に頭に浮かぶのはテスラです。テスラは、リチウムまたはリチウムイオン電池で構成された円筒形セルを使用しています。それらのバッテリーが寿命に達すると、バッテリーは問題を引き起こし始めます。その理由は、電池切れが金属を含む毒素を放出するためです。実際、適切なプロセスが使用されない場合、リサイクルが持続可能でない場合があります。

電気自動車は二酸化炭素を排出するための優れた方法です。他にも多くの利点があります。しかし、これらのバッテリーが寿命を迎えるとどうなりますか?その後、これらのバッテリーは二酸化炭素よりも危険な毒素を放出します。

世界中に適切なリサイクル産業はありません。一部のリサイクル産業が持続可能であると主張しているが、それでも100%ではなく、それに近いとさえ言えない場合。したがって、環境を安全にする唯一の解決策は、100%合成リサイクル産業を創出することです。

最終的な視点:

私たち人間と環境の消費者は、持続可能性を気にしません。必要なのは使いやすさだけです。私を信じてください、私たちが同じ精神を持っているなら、世界はもはやより安全な場所ではありません。私たちが環境や世界を気にしないのなら、世界は私たちを裏切ります。手遅れになる前に、環境を保護するために私たちの役割を果たしましょう。

伝言を残す

お問い合わせ
あなたの名前(オプション)

* 名前を入力してください
* 電子メールアドレス

メールが必要です. このメールは無効です
* お手伝いしましょうか?

マッサージが必要です.
Contact Us

すぐにご連絡いたします

完了